一歩前進、二歩後退

一歩前進、二歩後退

ニートになりたい高校生のブログ。

このホームページは移転しました。

自動的にリダイレクトします。

DERE EVIL.EXE 日本語訳(Level1~Level4)

DERE EVIL.EXEを日本語訳しました。

全てを訳したわけではありませんが物語の重要な部分は殆ど訳したはずです…

筆者の英語力はたかが知れてるので多々誤訳などがあるかもしれません。

その場合は教えていただけるとありがたいです。

まぁなんにせよ少しでもプレイの助けになれば幸いです。

 

注意

このゲームは臆病な人には向いていません。

このゲームはプラットフォーム・ゲームで簡単にイライラする人には適していません。

このゲームは神経質な人や、心臓に問題がある人には適していません。

ストレスやイライラを悪化させるかもしれません。

お気を付けください。

 

Level1

やあ、私はDEVです。レベル1へようこそ!

プレイヤーのあなたに、アバターとして騎士を用意しました。

このかわいい子を「KNIGHTLY」と呼びましょう。

合ってるでしょ。あなたはこれから危機を切り抜けるのです!

あなたのガイドを紹介させてください。

彼女の名前はA.I.D.Eです。ARTIFICIAL INTELLIGENCE FOR DERE EXE(DERE EXEの人工知能)の略です。

彼女はとても役立ちます。あなたを助けてくれるでしょう。

彼女の声が聞こえるようにオーディオをONにしておいてくださいね。

でも騙されないで。彼女の知性は本物ではありません。

こんにちは。誰かがこのゲームをプレイしようとしていたと思ったんだけど・・・

まあいいわ。私はYanna。Yanna Curtisよ。

A.I.D.E.とDEVに会ったよね?

わたしはすでにしばらくこのゲームをプレイしているの。ベテランみたいなものね。

このゲームが大好きなの。

いきなりごめんなさい。マナーがなってなかったわね。

あなたの名前は?知りたいわ。

マイクにはっきり大きな声であなたの名前を言ってもらえる?

用意ができたらタップしてね。

ねえ、冗談よ。このゲームでマイクは使えないの。

???(分かりませんでした)

怒るとかわいくなくなっちゃうの。

とにかく、このゲームをすぐに閉じてくれる?

プレイしないでね。ありがとう!

Level2

おめでとう。もうレベル2だよ!素晴らしい!

最初のゲームより全然簡単だろ?

とにかく、ゲームはただ走り回ったり、飛び回ったりするだけじゃだめだから、君にミッションを与えようと思う。

でもA.I.D.E.が君を甘やかしすぎないことを願っているよ。

厳しい挑戦が君を待っている。

君におなじみの目的を与えよう。

御姫様を助けてくれ。彼女の名前はMYLESだ。

彼女は魔物に捕まって人質になっている。名前はYANNA。

Level3

君が見たものはデータが破損していた。

YANNAから引き出された恐ろしい記憶、「TRINEMESIS」だ。

それは以前のゲームがどんな風に修行女を持っていたかというようなものだ。(???)

それはKARAのトラウマ的な経験からきている。

なんとしてでもそれらから逃げてくれ。

それは欠陥ではない。仕様だ。

テレビから・・・

With the murder of a straight-a student and aspiring athlete the teen was killed in what appeared to be a brutal manner this horrific incident shook the entire town and there’s so little evidence the case was never solved.

優等生でアスリート志望の十代が残酷な方法で殺害された。この恐ろしい事件は町全体を震撼させた。そして、証拠がほとんど残っておらず、事件は解決されていない。

 

I don’t want to do that again.

もうこんなことしてほしくない。

It changed me.

それは私を変えてしまった。

I don’t want the same thing to happen to you.

同じことがあなたに起きてほしくない。

40日間の放浪の末、私は騙されてしまった。

でも、それもただのゲームだったの。

 

Stop listening to the Dev. Stop playing this game.

DEVに耳を貸さないで。プレイを止めて。

あなたを巻き込みたくなかったの。

私はずっとこう言い続けてきたわ。「プレイを止めて。」

 

But you wouldn’t listen.

でもあなたは聞こうとしてくれない。

あなたを傷つけたくないの。今すぐこのゲームを閉じて。

Level4

ゲームはプレイされるまでゲームではないと彼らは言った。そして私は今まで長い間、多くの人々が私のゲームをプレイしてくれるように努力してきた。

不幸なことに、5ヵ月前、私が公開したゲームにほとんどの人は見向きもしなかった。

それは操作性が悪くて欠陥を抱えていたんだ。そのとき凶悪な存在がゲームの内に潜んでいたからね。彼女の名前はKARA。私は彼女を消去しなければならなかった。

さらに不幸なことに、この新しいゲームにも似たような問題が見受けられた。

今回の場合はYANNAだ。もしこのままにしておけば、私はもはやゲームを創れなくなるだろう。あれは私の心を壊す。

本当のことを言うと、これらの「存在」は実在する人物だ。彼女たちは存在していたんだ。

それが難しいことは分かっているけれど、僕たちはYANNAを消さなければならない。

数年前、僕はJACKに出会った。そう、MYLESの父親だ。

あそこまで壊れてしまった人間を僕は見たことがない。

僕は彼に話しかけた。どうやって僕がMYLESを自分のゲームの中で見つけたかを話した。

彼は何も持っていなかった。僕は彼にその可能性を考慮させることができなかった。

僕が知っている限りでは、彼は事件の後ずっと病んでいたらしい。

家族を失ったことに罪の意識を感じていたんだろう。

僕たちは彼をもとの生活に戻してあげることができる。

MYLESをこのゲームから出してあげよう。

After this game I want to be in the outside with you. We will be able to enjoy human activities like eating and breathing, together.

このゲームが終わったら、あなたと一緒に外に出たいわ。一緒に食べたり、息をしたり、人間らしいことをするの。

DEV NOTE:

Uh..AIDE, are you alright?

ええと、AIDE、大丈夫?

 

I remodeled this place.

私はこの場所を作り替えた。

Maybe the character needs some remodeling too.

もしかしたらキャラクターも少し作り替える必要があるかもね。

What will it take to make you stop playing this game?

いったいどうしたらあなたはこのゲームを止めるの?

あなたの世界も見せかけだったとしたらどうする?

 

You weren’t supposed to play this…

あなたはこのゲームをプレイするはずじゃなかった…

 

この場所はシステムエラーによるものだ。

もしYANNAがそこにいるんだったら、僕たちは彼女を消せる。

 

続き↓

ariemonn.hatenablog.com