一歩前進、二歩後退

一歩前進、二歩後退

ニートになりたい高校生のブログ。

このホームページは移転しました。

自動的にリダイレクトします。

コスパ最強!!ダイソー300円USBスピーカーをレビュー

こんにちは、アリエです。

前からちょくちょく話題になっていたダイソーのUSBスピーカーを買ってみました!

なんと300円で買えるスピーカーということですが、その実力やいかに、、、

使ってみた感想を書いていきたいと思います。

開封!

スピーカーは袋に包まれています。

スピーカー本体はこんな感じ。(上下反対です、ごめんなさい)

持った感じかなり軽いです。質感はチープですが300円にしては十分でしょう。

右側のスピーカーの裏には音量調節用のダイアルがついています。

USBとイヤホン端子がついてます。

USBは電源供給用なのでミニプラグも繋がないと使えません。

使ってみた感想

めっちゃいいよこれ。

とても300円とは思えません。1000円、いや、2000円くらいの価値はある。

口コミでかなりいいとは聞いてましたが、その期待を裏切らないクオリティーでした。

こういう二つに分かれたスピーカーを使うのは初めてだったんですけど、かなりいいです。音に厚みがあるというか、迫力があるというか。

耳が肥えてる人からしたら悪い音に聞こえるのかもしれませんが、自分からしたら十分すぎるくらいでした。いい買い物した。

いままでAmazonで買った5000円くらいのBluetoothスピーカーを使ってたんですけど、そいつ音量が小さいとホワイトノイズがうるさくて聞くに堪えないものでして、それに対してこの300円スピーカーは小さい音で聴いてもノイズは気になりません。

これで夜中にも部屋でスピーカーで聴けます。

おい5000円のスピーカーよ、300円のスピーカーに負けてるぞ

300円のスピーカー16個買った方が良かった()

 ↑ 戦犯

悪いところ

レビューということで悪いところも一応。

まず、低音がしょぼいです。そりゃ300円なんで仕方ないんですけど、低音は微妙。イコライザをいじれば多少は改善すると思います。

また、音が大きすぎると音割れを起こすので、爆音で聞くのには向いてません。一人で部屋で聞く分には問題ないと思います。

あとコードが短いです。人によっては長さが足りないなんてことになってしまうかもしれません。特に、USBとミニプラグが二股になっているので、それぞれ離れた場所につなぐことができません。

改造⁉

色々とこのスピーカーについて調べていると、改造している人がたくさんいたので自分もやってみました。

どうやら吸音材としてフェルトをスピーカー内部に入れるといいみたいです。

同じくダイソーでフェルトを買ってきました。100円です。

ネジが四本あるのでそれを取って分解します。

こんな感じで中はスカスカです。

もう一方には基板などが入っているのでもう少し詰まってますが、それでもスカスカです。

そこに適当にフェルトを敷き詰めていきます。(写真撮り忘れた(´;ω;`)

どうやらこれだけで音が良くなるみたいです。

改造して使ってみましたが、たぶんちょっと良くなったんじゃないでしょうか。たぶん。

ごめんなさい、あまり変化が分かりませんでした()

どうやら吸音材を入れることで箱の内部で音が跳ね返るのを防いでくれるみたいです。

なるほど、言われてみれば少し音がクリアになった気がしないでもない。

改造費を合わせてもたったの400円ですから本当にコスパ最強です。

他にもガチな改造をしてる人もいっぱいいるみたいです。YouTubeとかにたくさん上がってるので見てみると面白いと思います。

まとめ

ダイソーの300円USBスピーカー、かなりおすすめです。

 とても300円とは思えないクオリティーです。

パソコン用のスピーカーを持ってないっていう人は買ってみてください。

内臓スピーカーで聞くよりも断然いい音が出ます。

300円なのでぜひ気軽に試してみてください。