一歩前進、二歩後退

一歩前進、二歩後退

ニートになりたい高校生のブログ。

このホームページは移転しました。

自動的にリダイレクトします。

高校生でもAmazonで買い物がしたい! ~親バレの心配なし!~

f:id:ariemonn:20180110203043p:plain

高校生のみなさん、Amazonで買い物しますか?

僕は時々するのですが、自分ではしたことがないっていう人も多いんじゃないかと思います。

高校生はクレジットカードが作れないので、クレジットカード決済でAmazonで買い物することはできません。

ですが、クレジットカード決済以外にもAmazonで買い物する方法は色々あるんです。

今回はそれを紹介していきたいと思います。

 

 

高校生でもAmazonで買い物していいの?

 Amazon.co.jp は子供向けのアマゾンサービスも販売していますが、販売する相手は成人(20歳以上)のお客様に限られます。20歳未満のお客様は、親権者または後見人が承諾する場合に限り、アマゾンサービスをご利用になれます。

 答えはYESです。Amazon利用規約に書かれているように、基本的には20歳以上が対象ですが、親からの承諾を受けていれば高校生でもAmazonで買い物することができます。

実際に親からの承諾を得たかどうかを問われることはありませんので、実質承諾がなくても使用することは可能です。

ですが未成年のAmazonでの買い物はあくまでも例外ですので、「Amazonで買い物してもいいよね?」と軽く聞いときましょう。

 

Amazonで買い物しよう!

①Amazonギフトカード

 コンビニに売ってるあいつです。

3000円、5000円、10000円、20000円、バリアブル(1500円~50000円)があります。(消費税はプラスされないのでご安心を。)

これをコンビニで買ってAmazonにチャージすれば、それだけで買い物できちゃいます!

 チャージの方法はとっても簡単。

メニューからAmazonギフト券を選んで、

下にスクロールすると、「アカウントに登録」というのがあるのでタップします。

最後に購入したAmazonギフトカードの裏面に書かれているギフト券番号を入力、もしくはカメラでスキャンすればチャージ完了です。

このチャージしたお金でAmazonで買い物することができます。

この方法が個人的にいちばんおすすめです。僕はこれで買い物してます。

②代金引換

 次に紹介する方法は代金引換(代引き)です。

これは、商品を受け取る際に配達員の方に代金を支払うというものです。

代引き手数料が1回につき324円かかるのと、Amazonが発送する商品にしか使えないのであまりおすすめしません。

 

③コンビニ振込

コンビニで代金を支払う方法です。

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミマ、サークルK、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフといったほとんどのコンビニで利用できます。

saruwakakun.com

詳しい方法はこちらの記事を見ていただけると分かりやすいと思います。

個人的には面倒な気がするのであまりおすすめしません。

 

④デビットカード

f:id:ariemonn:20180110215254j:plain

デビットカードで支払いすることももちろん可能です。

クレジットカードは高校生が作ることはできませんが、デビットカードなら作ることができます。

デビットカードは支払った代金が銀行口座から引き落としされるというものなので、信用がなくても作れるのです。

おすすめは楽天銀行デビットカードです。

詳しくはこちら↓

ariemonn.hatenablog.com

ネットで口座開設からカードの発行まで簡単にできるのでおすすめです。

さらにポイント還元率が1%と高めなのがありがたいですね。

デビットカードがあるとネットショッピングの枠も広がるので、作ってみるといいかもしれません。

 

⑤親に頼む

 ぶっちゃけこれが一番簡単。

「お父さん、これ買って~」

はい、これで注文完了です。代金は現金で親に渡せばいいんですから非常に楽。

親にばれてもいいもの(参考書など)は親に頼みましょう。

 

親にばれずに買いたいんです、、、

高校生なら親に知られたくないことの1つや2つありますよね。

Amazonで買ったものもまたしかり。

そんなあなたにおすすめするのはそう、

コンビニ受け取りです。

 

コンビニ受け取りって?

注文した商品を指定のコンビニに届けてもらうサービスです。

1人暮らしで日中家にいない人などが重宝するサービスなようです。

そして、このサービスを使えば親にばれずにAmazonで買い物できちゃいます!

手数料も一切かからないので気兼ねなく使えます。

もちろん、コンビニの店員さんに中身がばれることもありません。

対象のコンビニはローソンファミマミニストップです。セブンは対象外なので注意が必要です。

 

 コンビニ受け取りの方法

saruwakakun.com

またこちらの記事を見てもらうのが分かりやすいと思います。

 

簡単に説明すると、

①商品を購入したら、店頭受け取りを選択して受け取りたいコンビニを指定する

②商品が店頭に到着したらメールが届く

こんなのが届きます。

③商品の受け取り手順に従ってコンビニで商品を受け取る

おおまかにこんな流れです。

僕はこのコンビニ受け取りとAmazonギフトカードを駆使していつも買い物しています。

 

まとめ

今回は、高校生でもAmazonで買い物をする方法について書いてみました。

やっぱりAmazonは本当に便利なので、自分で使えると楽ですよね。

ギフトカードやコンビニ受け取りを駆使して、Amazonで好きにショッピングしちゃいましょう!