一歩前進、二歩後退

一歩前進、二歩後退

ニートになりたい高校生のブログ。

南極に行きたい。

お久しぶりです、アリエです。

なんとブログを一ヵ月も放置してしまいました。生きてます。

一ヵ月間何をやっていたかというとですね、南極に行ってました。(大嘘)

いや、ただ四月になってから急にやる気が出なくなってしまいまして、ずっとグダグダしてました。

少し早い五月病にかかってしまったようです。

今になってなんとかブログを書く元気が戻ってきたので久しぶりに書きたいと思います。

南極に行きたい。

突然ですが、「よりもい」見ましたか?みなさん。

「よりもい」こと宇宙よりも遠い場所というアニメです。

2018冬アニメなのでしばらく前に終わったアニメなんですが、これが素晴らしいアニメなんですよ。

まさに神アニメと呼ぶにふさわしいアニメでしたね。

内容はもちろん、キャラクターや音楽もすべて素晴らしい。

本当にざっくりしたあらすじを言うと、南極にあこがれる女子高生たちが南極を目指して奮闘するという物語です。

僕は影響を受けやすいオタクなので、よりもいを観たら南極に行きたくなってしまったわけです。

ということでゴールデンウィーク国立極地研究所 南極・北極科学館」に行ってきました。

南極・北極科学館へ

やってまいりました。南極・北極科学館です。

多摩モノレールの「高松駅」から徒歩10分ほど。

高松は立川から一駅です。運賃も片道100円とリーズナブル。

そして科学館はなんと入場無料です。すごい。

よりもいで見覚えのある入り口。(魚眼レンズじゃないとそれっぽく撮れなさそうorz)

あの犬たちも。

中に入ると早速よりもいコラボのパネルたちが!

南極の服を着て記念写真を撮ることができます。

ちなみにコラボは5/12までとのことなのでお早めに。

展示の中でもひときわ目を引くのが雪上車。

1968年に使われていたものらしいです。歴史を感じます。

日向の言う通り、中に入れます。

思った以上に狭かったです。このなかで過ごすのは結構辛そう。

最近の雪上車はもっと快適なんですかね。

アニメでも登場したペンギンたち。

あれ、コウテイペンギン意外とちっちゃい?

上野の博物館で見たやつはもっと大きかった気が…

ホッキョクギツネ。かわいい。

昭和基地の個室の再現。

床暖房や無線ランも完備とのことでかなり快適そうです。

昭和基地の模型。

「ふじ」や「しらせ」などの砕氷船の模型もあります。

そういえばチャレンジングSHIRASE行き損ねたんですよね...

乗りたかったなぁ…。

売店には芸能人などのサインがずらっと。

お土産によりもいコラボのクリアファイルを買いました。

感想

すごく楽しめました。

展示スペースは決して広くないし、少し狭いかなって思うくらいなんですが、見ごたえ十分です。

ゆっくり見て回って一時間半くらいで一通り見ることができました。

とても無料とは思えない充実した展示内容なので、誰が行っても楽しめると思います。

ぜひ機会があれば行ってみて下さい。

よりもいはいいぞ。

【これは買い!】第6世代iPadを購入!しばらく使ってみた感想。

(しまりんちゃんごめんなさい。)

はい、どうも。アリエです。

タイトルの通り第6世代iPadを購入しました。

まだ2日しか使っていませんが非常にいい感じなので感想などを書いていきたいと思います。

あまりの感動にステマじみた内容になってしまいましたが悪しからず。

購入したスペック

チップ A10 Fusion・M10
メモリ 2GB
ディスプレイ 2048 × 1536 pixel
ストレージ 32GB
モデル Wi-Fi

色はスペースグレイにしました。

ベゼルが黒い方がかっこいいかなと思ったらです(しらんがな)

金銭的な問題からストレージは32GBです。

スマホは64GBなんですが、そのうちの30GBほどしか使ってなかったので32GBでも足りるだろうということで購入。

音楽と写真を入れなければ余裕で足りるはずです。Googleフォト様様。

 

やっぱApple製品の箱はシンプルでかっこいいですね。

感想

めっちゃ良いですよ、これ。(語彙力)

本当に買ってよかった。

スペック的にはiPhone7と同等で、かつApplePencil対応ですからね。

それで税込4万っていうのはお得なんじゃないでしょうか。

購入前の不安材料として、メモリが2GBという点があったんですが、今のところ全く問題なく使用できています。

試しにデレステやってみましたが、動作がかくつくことなくプレイできました。

よっぽど重いアプリを使わない限りは落ちることは無いと思います。

ただ、スマホゲームをゴリゴリやりたい人とかはもしかしたらスペック不足になるかもしれないですね。

僕はゲーム用に買ったわけではないので満足してます。

画面分割ばり便利。

何より一番便利なのが画面分割機能ですね。

こんな感じにYouTubeをみながらpagesで文書作成できたりだとか、YouTubeを見ながらTwitterのタイムラインを追っかけるとか、非常に便利です。

パソコンでも画面分割は一応できますが、いちいち調整しないといけないので面倒だったんですよね。iPadは画面分割が簡単にできるので使いやすいです。

家でのネットサーフィンに

今までは家でネットを使う時、スマホかPCかっていう2択だったんですが、そこにiPadという選択肢が加わるだけでかなり自由度が増します。

例えばYouTubeで動画を見たい時、スマホで見るのは画面が小さすぎるし、かといってYouTubeのためだけにパソコンを立ち上げるのも面倒だし、っていう時にiPadがピッタリです。

9.7インチって思った以上に大きいです。

ディスプレイの解像度も結構高いですし、YouTubeの動画を見たり、ネットサーフィンするのには最適です。

持ち運び用PCとして

Bluetoothキーボードを付ければノートPCとして十分使用できます。

この文章もiPadでこんな風に書いてます。

(グレアだからめっちゃ反射するorz)

キーボードの詳しいレビューはまた別の記事でしますね。

ちなみにAmazonで3500円くらいでした。

キーストロークは少し狭いですが十分ノートPCとして運用できると思います。

下手したらノートPCより使い勝手がいいんじゃないかと感じるくらいです。

AppleがCMでパソコンはもう要らない、って言ってたのが少し理解できた気がします。

今までは家の15.6インチので2kg以上あるノートパソコンをどうしても必要な時は頑張って持っていってたんですが、ようやく解放されそうです。

安い低スペのノートPCを買うくらいなら絶対にiPad買ったほうがいいです。

手書きノートとして

iPadは手書きノートとしても使えます。僕自身まだApplePencilを買ってないので分からないんですが、ApplePencilがあれば手書きと遜色なく字が書けるみたいです。

メモをiPadで取ってる人ってかっこよくないですか?

iPadとApplePencilがあれば簡単に意識高い系になれますね()

もちろんノートとしてだけでなくお絵かき用の液タブとしても使えます。

本気で絵を描く人はiPadProの方がいいと思いますが、ちょっと描くっていう人にはこれで十分なんじゃないかあなぁと思います。

(僕は滅多に絵を描かないので偉いことは言えませんが)

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像のしまりんはiPadで描いてみました。

もう少ししたらApple Pencil買うつもりなので、買ったら使用感などを書きたいと思います。

まとめ

新型iPad、おススメです。

まだiPadを持ってなくて、ApplePencilに興味がある人にはピッタリの一台です。

廉価版とはいえ最小構成で4万なので決して安い買い物とはいえませんが、4万円以上の価値は間違いなくあると思います。

タブレットとしてはもちろん、ノートPCとして、そして手書きノートとして、または液タブとしても使えるiPad

iPadを1台持ってるだけで相当普段の生活が便利になると思います。

まだiPadを持ってない人は是非購入を検討してみてください。

 

【さらっと】ブログ開始から3ヵ月目の運営報告

どうも、アリエです。

もうブログを始めてから3か月たってしまいました。

なので一応運営報告的なものをしていきます。

が、上のふざけたアイキャッチをみれば一目瞭然ですが手抜き記事です。

ご了承くださいませ。

(ちなみに新しく買ったiPadで書きました)

PV数など

2月

PV数 2537

読者数 55人

更新記事数 6

 参考に2月の数字を。

3月

PV数 4343

読者数 69人

更新記事数 4

3月はこんな感じになりました。

はい、クソー。

何がクソって4記事しか書いてなかったんですね。

2月も6記事しか更新してないのに、3月に至っては4記事でした。

が、そのくせPV数は順調に伸びていってくれてます。

ありがたい限りです。

ゆかりねっとの記事が一番読まれてますね。4000PVのうちの1000PV以上がこれです。

2月の時はあんまり読まれなかったんですけど、3月に入ってから何故かよく読まれるようになりました。なんでですかね。

ariemonn.hatenablog.com

最近書いたおすすめVTuberの記事もそこそこ読まれてるし、やっぱVTuberは今熱いですね。

3ヵ月やって思うこと

自分で言うのもなんですが、ブログを3ヵ月続けるってなかなかできないことだと思います。(あまり記事更新してないのでグレーゾーンかもしれないですが)

なんでここまで続けられたんだろうなぁ、って考えたんですが、やっぱりのんびりやってるからですかね。

毎日投稿とか、義務感でやってたら楽しくないじゃないですか。

自分が書きたいときに書きたいことを書く、それが一番大切だと改めて思います。

ちなみに今月は4記事しか公開してませんが、下書きのままボツになった記事が4記事あります。

書いてるうちに詰まっちゃったり、「これつまんないなぁ」と思うことが多々ありまして、そういう時はボツにしちゃいます。

公開してる記事って意外と時間をかけずにすらすら書けた、っていうケースが多いです。そういう記事の方がいい文章書けてるものなんですよね。

あと、ブログ始めたばっかりの時はPV数が気になって気になってしょうがなくてしょっちゅうアナリティクス見てましたが、最近はあまり見ていません。

数字に執着しない、っていうのも大切かもしれませんね。

ただ、がっつりアフィリエイトで稼ぐんだ、とかいう人は執着した方がいいのかもしれませんが。

ちなみに3月の収益は500円くらいでしたw

マネタイズをもっと考えればさらに増えるとは思いますが、お金目当てだけでやってるわけではないので、おまけでお金がついてこればラッキー、みたいな感じでやっていければいいなぁと思います。

4月に関してはさすがにもうちょっと記事を増やしたいとは思ってます。

新型iPad買ったので、まずはそれでいくつか記事を書きますね。

4月もぼちぼち頑張ります。

ニコニコ風にYouTubeライブが見れるアドオンを紹介しようと思ってたら消えてた話。

f:id:ariemonn:20180324222121p:plain

皆さん、ニコニコ動画見ますか?

僕はたまに見るんですが、画質は悪い飛ばせない追い出される、とまぁなかなかクソで見る気も失せてしまうわけです。

ただそれでもニコニコのコメント文化というのは面白いものがあって、たまに見たくなってしまうもの。

そこでYouTubeにニコニコのコメント機能があれば最強なのでは?

そんなときTwitterで素晴らしいものが回ってきました。

それを使えばYouTubeライブのコメントをニコニコ風に流すことができるというのです!

ということでFlow Chatを紹介していきます。

 

 

って記事を書いてたんですよ。

そしたらね、

f:id:ariemonn:20180330144813j:plain

いつの間にか消えてたんですね(´;ω;`)

制作者さん曰く公開予定もないそうなのでもうおそらくインストールできません。

そのためせっかく書いた記事が水の泡に。

悲しいので一部追記して一応公開します。。。

Flow Chatとは?

Flow ChatYouTubeライブのコメントをニコニコ風に流すことのできるChrome拡張機能です。

YouTubeライブ及びそのストリーミング配信で使用することができます。

普通の動画のコメントを流すことはできません。

f:id:ariemonn:20180329221110j:plain

設定から、フォントフォントの太さ透明度一度に表示できるコメントの数を変更することができます。

自分の好みに応じてカスタマイズできるのはすごく便利ですね。

YouTubeライブでコメントを表示しようと思うと横に出て邪魔になってしまうことが多いですが、このアドインを使えばニコニコのようにコメント付きの動画を楽しむことができます。

素晴らしい。

が、もうインストールできません、、、

なぜ消えたのか

おそらくニコニコ動画の特許が関係していると思われます。

(57)【要約】
【課題】ユーザ間において、同じ動画を共有して、コメントを利用しコミュニケーションを図ることができるコメント配信システムを提供する。
【解決手段】コメント情報をコメント配信サーバから受信し、再生される動画を表示するとともに、当該コメント情報のうち、再生する動画の動画再生時間に対応するコメント付与時間が対応づけられたコメントをコメント情報から読み出し、読み出したコメントを動画とともに表示する。そして、コメント情報をリストとして表示をし、表示されたコメント情報からコメントデータが選択されると、選択されたコメントデータのコメント付与時間に対応する動画再生時間から、動画を再生させるとともに、読み出したコメントデータを表示部によって表示させる。また、コメントの入力を受け付けて、コメント内容が入力された時点の動画再生時間をコメント付与時間としてコメント内容とともに前記コメント配信サーバに送信する。

特許・実用新案検索|J-PlatPatより

これがドワンゴが取得している「コメント配信システム、コメント配信サーバ、端末装置、コメント配信方法、及びプログラム」という特許の要約部分です。

確かに2008年にこの特許が取得されています。

あくまで推察ですがおそらくこれに引っかかったのかなぁと思います。

他にもいくつかコメント関連の特許を取得しているので、それのいずれかの侵害に当たってしまったのでしょう。

FC2動画がニコ動の特許侵害で訴えられたことがあったそうですし、横から流れてくるコメント機能はニコニコの特許みたいですね。

ドワンゴに個人が訴えられたらたまったもんじゃないので、仕方ないですね。

なのでFlow Chatが返ってくることは残念ながら無いでしょう。

流れるコメントが見たいときはニコニコで我慢しましょう…

最近熱いおすすめバーチャルYouTuberたちを紹介する

f:id:ariemonn:20180318082128p:plain

こんにちは、アリエです。

みなさんはバーチャルYouTuberをご存知ですか?

話題だったから一度は見たことがあるという人も多いんじゃないでしょうか。

今もブームは収まることを知らず、すごい勢いでVTuberの数が増加し続けています。

最近ではキズナアイさんがテレビへ進出したり、声優デビューが決まったりと、バーチャルYouTuberの躍進が光ります。すごい。

僕が最初にVTuberを見始めたのはバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんこと、ねこますさんがバズッた頃だったのでかれこれ3か月以上VTuberの動画を見続けてきたことになります。

VTuber四天王であるキズナアイ、バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん、シロ、ミライアカリ、輝夜はもちろんのこと、様々なVTuberを今まで見てきましたが、とくに最近出てきたVTuberが個人的にめっちゃ熱いので紹介して行きたいと思います。

月ノ美兎

起立!気をつけ!こんにちは、アプリ「にじさんじ」の公式バーチャルライバー、月ノ美兎です。

生放送を中心にYoutubeで活動している、バーチャル世界の女子高生です!

学校では、学級委員に所属しています。

(チャンネル概要欄より)

まず紹介するのはクソ雑魚委員長こと月ノ美兎(つきのみと)です。

僕が今一番好きなVTuberの方であります。

見た目は清楚で真面目な委員長JKに見えるのですが、その中身は全くの別物。

www.youtube.com

とにかく何でもいいから一つ動画見てみると分かると思います。

言葉では説明できないくらいのキャラクター崩壊。

生放送を洗濯機の上で行い、実況するゲームはいつもクソゲー

ヨーロッパ企画クソゲーや昔懐かしいフラッシュゲームの実況など、他の量産型YouTuberとは一線を画す活動を行っています。

設定では女子高生ですが、「結構自由な高校だったなどの失言やネチケットなどの私語を多用するところからもそれなりの年齢であることがうかがえます。

また、「クソ雑魚パンチやめろよ」「これがバーチャルYouTuberなんだよなぁ」などの数多くの名言を残し、先日早くも登録者10万人を突破。

先日の生放送ではボイスチェンジャーを使い、イキリトルイズコピペを読み上げるという暴挙を犯し、放送中の低評価数が2000を超えたり、生放送の視聴者数が3万人を超え、世界2位に輝くという大記録を達成するなど、今一番(個人的に)熱いVTuberです。

今後間違いなく伸びるVTuberなのでぜひチェックしてもらいたいと思います。

猫宮ひなた

続いて紹介するのは猫宮ひなた

まず素晴らしいのがキャラデザとモデルの完成度。めっちゃかわいいぃぃ。

だらっとしたシャツと猫耳がチャームポイント。

なお本人曰く猫耳ではなくただの寝ぐせらしい。

www.youtube.com

そしてこの子はかわいいだけではないのです。

なんと、ゲームがクソ上手い。

いきなりPUBGで16キルしてドン勝したり、ハンドガン縛りでドン勝したり。

CSGOCounter-Strike: Global Offensive)では全プレイヤーの中の最上位1%のランクであるGLOBAL ELITEという階級でプレイしているらしい。

趣味はFPS(知ってた)でその腕前は本物です。

活動を開始して一ヵ月程度で登録者数が20万人を突破するなど、今後の成長が楽しみなバーチャルYouTuberです。

春日部つくし

バーチャル埼玉に住む17歳の女の子。

一人称はあーし、お嬢様口調。チャームポイントは胸元。

身長155cm バストAAA

頭についているのはBlu-ray。ホラー映画が好きだが語れるほど詳しくない。

愛猫はみーちゃん。

春日部つくしオフィシャルサイトより)

埼玉県民バーチャルYoutuber

埼玉県の良さを視聴者に伝えるべく、埼玉の市町村を足掛かりとした動画を作成する(予定)。

土地と結びつけたご当地バーチャルYoutuberっていうのが新しくて面白いですよね。(ただ本人曰くご当地系ではなくただの埼玉県民VTuberらしいです)

この子もまたキャラクターデザインが素晴らしいのです。

そして見た目と中身のギャップがこれまた素晴らしい。

www.youtube.com

このクオリティーで個人製作というのもすごいところです。

まだ活動を開始して日も浅いので動画は少ないですが、今後の伸びに期待です。

物述有栖

16歳の高校1年生。転校を繰り返すが、別に帰国子女と言うわけでもない。

母がイギリス人、父が日本人のハーフだが、日本生まれ日本育ちのの生粋の日本人。

目立ちがり屋でこの容姿を生かして、わざと外国人っぽく振舞っている。

いちから株式会社HPより)

次に紹介するのは物述有栖(もののべありす)ちゃん。

この子は先ほど紹介した月ノ美兎様と同じ「にじさんじ」の公式キャラクターです。

しかしこの子をクソ雑魚委員長と一緒にしないでいただきたい。

動画を見てもらえば分かると思いますが、まさに「アリス」そのままなんです。

言動や笑い方一つとっても何もかもがアリスそのもの。

www.youtube.com

全くぶれない完璧なキャラクター性とかわいらしい声で放送に引き込まれます。

果たして今後キャラクターが保たれ続けるのかは疑問ですが、僕はきっとぶれないと信じています。

生放送ではアリスソフトに触れてしまうなどの多少の事故はあったものの、毎回放送事故の委員長と比べればかわいいもの。

今後ゲーム実況などをやっていくそうなので楽しみです。

やってみたいゲームが「夏色ハイスクル」という謎さ。

本人曰くホラーゲームが大の苦手だそうで、ぜひドキドキ文芸部をやってもらいたいところです。

鈴鹿詩子

(まともな写真がなかった)

画面の向こう側の世界のチビっ子たち人気絶大のカリスマ的「うたのおねえさん」子供向け番組で歌やことば遊びを披露している。

飾らないルックス、安心感を与える歌声から親世代からの評判も良い。

(実は今年で26歳)婚期を逃すのではと密かに危機感を抱いている。

いちから株式会社HPより)

最後に紹介するのが詩子おねえさんこと鈴鹿詩子(すずかうたこ)

この方も同じく「にじさんじ」の公式キャラクターです。

YouTubeアカウントはあるんですがまだ動画が一本もないので放送を観たい方はミラティブを入れるか転載動画を見るなりしてください。

www.nicovideo.jp

古の腐女子ショタコン元ボカロPアイマスP(伊織・志希・しゅがは担当)、元BL同人サイトの運営者ツンデレロリ好き社畜婚活中など、いくらでも属性が出てくる恐ろしい人。

委員長の影響を受けてVTuberを志したそうで、好きなVTuberはDD君(ショタ目線)。

とにかくキャラが濃すぎて、もはやキャラクターが意味を成しておらず、中の人がただ性癖をさらすだけの放送をしています。

「行き場のない母性を抱えている」「婚活は病みますね」などの生々しい発言や、ツンデレロリに罵られたい」「恐怖という感情がない」などの名言を数多く生み出し、YouTubeには動画が一本も上がっていないにも関わらず登録者数は1万人を突破。

キャラの濃さは委員長にも勝るとも劣らないレベルです。

歌のお姉さんとしてのお仕事が忙しそうなのでなかなか活動はできないようですが、今後の生放送に期待です。

まとめ・個人的VTuber論

今回は比較的最近のVTuberを5人紹介してきました。

他にもたくさん紹介したい人がいるんですが書くのが面倒なので5人で諦めました()

ここ一か月ぐらいYouTubeでVTuberの動画しか見てない気がします、、、

それくらいコンテンツがあふれてるんですが、どの人も個性があって面白いんですよね。

今までYouTuberとして活動するためにネックとなるのが顔出しだったと思うんです。

もちろん声だけの実況やゆっくり実況、VOICEROIDなどで配信することも可能ではあるんですが、それだと編集の負担や視覚的な物足りなさがあると思います。

お絵描き講座やモデル制作、作曲などを行っているVTuberもいますが、これもバーチャルなキャラクターがいてこそ楽しく見ることができるんだと思います。やっぱり声だけだとどこかさみしい。

また、声だけだとどうしてもできることがゲーム実況に絞られてしまったり、ゆっくりだと生放送が不可能だったりと、制限が多いのではないでしょうか。

しかしバーチャルの世界だとどうなるか。

自分の代わりにアバターが動いてくれるわけですから、視覚的な表現が可能になることはもちろん、仮想世界なので何でもできるわけです。

もはや現実世界よりも圧倒的に自由度が高い。

VTuberの方々はコラボを積極的に行ってますよね。

現実世界でコラボするためにはわざわざ出向いて動画を取らなければなりませんが、バーチャルの世界ならパソコン一つでコラボができるわけですよ。

VRchatもありますし、やろうと思えば全VTuberが集まることだってできるかもしれない(ないです)。

VTuberのみなさんってTwitterでの絡みが活発だったり、コラボが多かったりと、そういう「つながり」が強さなんじゃないかなぁと思います。

VRの可能性というものを最近のVTuberブームからひしひしと感じてます。

何を言いたいかというとViveほしい。というかVRreadyのPCがほしい。

VTuberの起源であるキズナアイ先輩、VTuberの可能性を広げたねこますさん、ブームの火付け役である輝夜月、シロ、ミライアカリ(そして生みの親のエイレーンさん)には感謝です。

今後のVTuberの活躍が楽しみです。

Doki Doki Literature Club! をやってみたので感想。

f:id:ariemonn:20180311094050p:plain

どうも、アリエです。

今回は、ドキドキ文芸部の名でおなじみ「Doki Doki Literature Club!」をやってみました。

いやぁ、すごかった。

まだトゥルーエンドとか見れてなかったり、おえてないところは多々あるんですけど、ちょっともう一回やり直す気がいろんな意味で起きないのでとりあえず一回目のエンディングを見た段階での感想になります。

全部見る気力があったらまた追記するなりします。

考察記事もあげようと思います。

Doki Doki Literature Clubとは?

ハイ、モニカです!

文学クラブへようこそ!私が愛することから何か特別なものを作ることは、いつも私の夢でした。あなたがクラブのメンバーであることから、このかわいいゲームでその夢を実現させる手助けができます!

毎日私の愛らしい、ユニークなクラブメンバーとチャット・チャットや楽しい活動がいっぱいです:

幸せを大切にしている若々しい太陽の束サヨリ
ナツキ、独創的なパンチを詰め込んだ、かわいそうな女の子。
ユリ、本の世界で慰めを見つける臆病で不思議な人、
...そして、もちろん、クラブのリーダー、モニカ。それは私です!

皆さんと友達になり、文学クラブが私の全員にとってより親密な場所になるのを助けてくれることに興奮しています。しかし、私はすでにあなたが恋人であることを伝えることができます - あなたは私と最も時間を過ごすことを約束しますか?♥

ごく普通の?ギャルゲーです。

好きな単語を選んで詩を書くことで特定のヒロインとの親密度を上げていきます。

ナツキちゃんかわいい。

海外のゲームなんですが、有志の方々が作った日本語パッチもあり、英語が分からなくてもプレイすることができます。

steamで無料で遊べます。

とても無料とは思えないクオリティーと面白さ。

まだやったことがない人はぜひやってみるべきです!!!

というかやれ。

store.steampowered.com

steamcommunity.com

 

注意ですが、

This game is not suitable for children or those who are easily disturbed.

このゲームはお子様や精神を乱されやすい方には向いておりません。

とのことです。

詳しくは言いませんが、マジでやばい(語彙力)ので気を引き締めて臨むことをおすすめします。

とくにうつ病や精神病を抱えている方はやるのを控えた方がいいかもしれません。

 

ということで、以下感想を書いていきたいと思いますが、まだやったことがない人は読まないでください

事前情報なしで特攻してください。じゃないと楽しめません。

 Just Monika.

以下ネタバレ有り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 一週目

ごく普通のギャルゲー。

幼馴染のサヨリに連れられて文芸部に入部することに。

僕はナツキちゃんに惚れたのでナツキちゃん一筋で進めることを決意。

ナツキちゃんと一緒に漫画を読んだり、二人でカップケーキを作ったり。

文化祭が近づくにつれてサヨリとの間はどんどん広がってしまう。

サヨリうつ病を抱えているを打ち明けられた主人公。

さらにはサヨリから告白される。

葛藤、葛藤。

がっ!!ナツキちゃんの可愛さには勝てん!

俺はナツキちゃん一筋と決めたんだ!!と無慈悲にも断ってしまった…

我ながらなんてひどいことをしてしまったんだ…

(Yesにしていても結末は変わらなかったみたいですが。)

 

文化祭でサヨリが発表するはずだった詩がおかしいことに気づいた主人公は走ってサヨリの家へ。

ゆっくりドアを開けると…

what`s the fuck!!!

サヨリは自殺してしまう。

「もう取り戻すことはできない…絶対に…」

そして、一週目が終了。

いやぁ。やばいっすね(語彙力)

一週目を終えた時点でライフポイントはゼロ。SAN値ピンチ!!

二週目

f:id:ariemonn:20180311104531j:plain

うわっ、これもうタイトルの時点でやばい奴じゃん…

サヨリのの存在消されてるし…

二週目に関してはあまり多く語らないでおきます。

心臓がDokiDoki♡して裂けそうでした。

本当に怖すぎる。驚かせてくる系のギミック嫌いなんですよね…

しかも急にBGMが止まったり、短調になったりと全力で恐怖心をあおってくる。

途中ユリに告白されるも、僕はナツキちゃん一筋なのでもちろん断りました。

そしたら自殺しちゃったよ…

そしてモニカとの二人きりの世界へ移行。

サヨリ、ユリ、ナツキはすべてプログラムで、モニカによって削除されてしまったということを明かされる。

モニカがめっちゃヒントをくれるので、あることをするとモニカも削除できる。

二人きりの世界から抜け出し、三週目へ。

モニカがゲームの名前じゃなくてPCのユーザー名で呼んできたときはマジでビビりました。

三週目

タイトル画面からモニカが消えている…

どうやらこの世界線ではサヨリが文芸部の部長みたい。

ようやく平和な日常が戻ってきたのか、と安心していると…

サヨリ

「モニカを消してくれてありがとう」

とか言ってくるもんで。

え?は?

怖すぎるんですけど…

今度はサヨリが主人公との二人きりの世界を作ろうとしているんですかね?

するとモニカらしきコメントが現れる。

ゲームのデータを削除したのだろうか。

「さようなら、文芸部」

そしてエンディングへ。

 

エンディングが終わるともうゲームを開くことはできない。

 

 

一回目のエンディングを終えて。

いやぁ、終わったよ。

素晴らしい作品でした。

終わった後の何とも言えない喪失感と脱力感。

全てはモニカのためのゲームだったんだなぁって。

いや、そもそもこれはゲームなのだろうか。

もしかしたら現実なのかもしれない。

そんなことを思わせる作品でした。

とりあえずまだストーリーを全部見きれてないので、ゆっくりもう一回やり直したいと思います。

しかし怖くてあまりやり直したくないというジレンマ…

ハッピーエンドまで見れたらまた考察したいなぁと思います。

以上!

本当に素晴らしいゲームでした。

 

ブログ開始から2か月が経ちました。運営報告。

どうも。最近さぼり気味のアリエです。

時がたつのは早いものであっという間に3月に突入してしまいました。

僕がブログを始めたのは1/4だったかな?なので丁度ブログを始めてから2か月くらい経ったことになります。

ということで運営報告的なものをさせていただきたいなと思います。

PV数・読者数

1月

PV数 673

読者数 2人

 一応参考までに1月の記録。

2月

PV数 2537

読者数 55人!

さて、今月のPV数ですが2537でした。

先月と比べると4倍くらいの伸びを記録してくれました。

割と順調にPV数が伸びていってくれててうれしいです。

2月の目標が1000PVだったので無事達成することができました。よかった。

そして何よりも注目してもらいたいのが読者数。

1月は2人だった読者がなんと55人に!!

27.5倍ですよ。自分でも驚きです。

ariemonn.hatenablog.com

この記事を書いた辺りから読者数がバンバン増えていってウハウハでした。

一記事更新するだけで読者が10人くらい増えるときもありましたからね。

 とにかく登録して下さった皆さんありがとうございます。

更新記事数

聞いて驚け。なんと更新した記事数は、、、

6記事。

言い訳させてください。期末テストがあったんです。

最近ブログを書いてるせいであんま勉強してなくてですね、そのツケが回ってきてしまいました(´;ω;`)

アクセス数も読者数も増えてる中なかなか更新できないのは心苦しかったのですが、一応勉強の方が優先ということで。勉強を取らせていただきました。

まぁ勉強も記事にしたんですがね。

ariemonn.hatenablog.com

めっちゃスターつきました。ありがとうございます。

ただテストだから更新できなかったというのはもちろんあるんですが、それ以上にネタが思いつかんのです。

1月の頃はアクセス数も大してなかったのでしょぼい記事も気にせずにバンバン公開できてたんですが、2月になって多くの方に読者登録をしていただいたもので、あまり軽率にクソ記事を公開できなくなってしまったのが少し難しいところではあります。

(全部クソ記事だって?そんな悲しいこと言わないでよ・・・)

ただ別に書きたくないことをつらつらと書くよりは、書きたいことを書いた方がいい記事ができると思うので思いついたときに書くっていうスタンスの方がいいのかもしれません。

実際、2月は6記事しか更新してませんがPV数・読者数ともに増加してますからね。(ドメインパワー?とやらがついてきたからかもしれませんが。)

3月の目標

ということで3月の目標です。

・PV数 5000

・記事数 10記事

最近100PV/日くらいで停滞してるのでもう少しアクセス数アップを図りたいところです。

記事数は3日に1回ペースで10記事を目標にします。

とはいえ中身のある記事を書くことが一番重要だと思うのでそこらへんは大切にしたいですね。量より質。

最低でも1記事あたり1500字は書きたいところ。

まぁ何よりも楽しくやっていくことが大切なので、縛られることなく好きにやっていけたらいいなぁと思ってます。

まとめ

読者登録して下さった皆さん、ありがとうございます。

こんな多くの方に登録していただけて僕自身、めちゃくちゃ驚いてます。

これからもぼちぼち更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。